子ひつじ日記

北海道の風景~苫小牧・ウトナイ湖~

ウトナイ湖

f:id:iimonomikke:20210513153358j:plain

札幌から南、苫小牧の東部にあり、マガンや白鳥の集団飛来地として有名な淡水湖です。

1991年に国内4番目として、ラムサール条約(水鳥の生息地として国際的に重要な湿地に関する条約)に登録されました。

 

11月~4月頃には、白鳥の姿を見ることが出来ます。

私たちが訪れたのは3月の末頃でした。

午前中に到着したときには、湖のはるか遠くの方に3~4羽確認出来るくらいしかいませんでしたが、昼過ぎになるとたくさんの白鳥が戻ってきました。

採餌場に出掛けていたのでしょうか?

戻ってきて湖の奥の方で休んでいました。👇

f:id:iimonomikke:20210513153143j:plain

 

以前訪れたときには、白鳥とツーショットが撮れるくらい近くまで来てくれました。👇

f:id:iimonomikke:20210513153125p:plain

 

野鳥も多く住んでいます。

この日はトビ?も見られました。👇

f:id:iimonomikke:20210521104705j:plain


ハクセキレイも👇

f:id:iimonomikke:20210513153249j:plain

 

野鳥ではありませんが、千歳空港が近いので飛行機が飛んでいるところを頻繁に見られます。👇

f:id:iimonomikke:20210521104515j:plain

 

 

ウトナイ湖

所在地:苫小牧市字植苗156-30(国道36号沿い)