子ひつじ日記

中高一貫校・塾なし

暗記に不可欠なもの。

それはプリンター。

中学二年生になって、地理・歴史・生物・英語・古典etc.…と暗記が必要な科目が増えました。

しかも各教科、覚えなければならない情報量がとても多い。

もともとウチの子は暗記が苦手でした。

今まで、英単語の暗記など、単語帳を赤シートで隠して覚えたり単語カードを作って暗記したりしてみましたが、記憶の定着度がイマイチでした。

頑張って勉強しているのに覚えたことをすぐ忘れてしまうので、やる気をなくしてしまった時期もありました。

 

そこで確実に暗記するには、どのような方法が良いのか調べてみました。

すると、ただ教科書などを見て覚えようとするより、ノートに書いたり声に出したりして、体を使ってる覚える方が記憶に残りやすいのだそうです。

 

そこで、問題集などの暗記したいページを何枚もコピーして繰り返し解く、という方法をとってみました。

今のところこの方法が一番記憶が定着しやすいみたいです。

同じ問題を繰り返し解けば解くほど記憶が定着するようです。

 

それにはプリンターが不可欠。

定期テスト前になるとほぼ毎日プリンターを使います。

生物など、白黒印刷だと何が何だか分からなくなってしまう科目もあり、カラーコピーも不可欠です。

 

ここで問題が。

インク代がかかって大変!

純正品のインクってどうしてあんなに高いのでしょう?

我が家のキャノンのプリンターのインクは一色1000円ちょっと。

少しでもインク代を浮かそうと思い、問題集のページをipadに取り込んでタッチペンで書きこむことは出来ないのか?と思い試してみましたが、上手くいかず。

互換インクを使ってみたところ、プリンターが目詰まりを起こしてしまうし😫。

 

質の良い互換インクはないのか?

とネットをさまよって見つけました。

"もし当店のインクを使ってプリンターが故障したら、プリンター修理代、もしくは新品のプリンターと交換します"

という商品。

そこまで言うのならよほど品質に自信があるのだろうと思い、期待をこめて購入してみました。

まだ使用していませんが、ちゃんと認識してくれるといいな。